体で感じる思いを伝えること。
f0033745_13343456.jpg

f0033745_13343736.jpg

息子、おけいはん、もうまもなく5歳になろうかという、4歳。

クレヨンは好きじゃなくて、絵の具の方が好きらしい。
形どるのでなく、色面をここに写しとりたい、
のか、
ひたすら黒一面、黒一面、黒一面、から、赤一面、赤一面、黒一面。
を、塗り続け、色と紙の対話、または色のトンネルから、
先日、何か、を描き出してきた。

黒い枠は、おかあちゃんのおなかのなか。
赤い面は、おなかのあかちゃん(が、いる場所か、あかちゃん自身か)
そして、2枚目の絵、
上の絵は、おなかのなか。
下の絵は、おかあちゃんのシャツ。
あ、そうなんやー、へー!と、思っていたら、
おかあちゃん、こうやって見るんよ、
と、折り畳み、おなかにあてがう。

こっちがおかあちゃんのシャツの絵、で、外側。
f0033745_13344035.jpg

こっちがあかちゃんのおなかの内側。
f0033745_13344478.jpg


なんと、立体の絵やったー!
裏側まで描くとは!と、びっくりして、
そういえば時々、おなかのなかに、おけいはんがいた話をよくしていて、
それがいつも心にあったんかなあ。
絵にあらわしたい思いやったんやな、
ここに、こう居て、と、体感してたんやな。

いいかげんでなく、
きちんと伝えていくことやな。


と、日々を振り返りつつ、感動してました。



[PR]
# by t-saekit | 2018-09-27 13:16 | アート活動
10月21日、やまだんマルシェに参加します。
f0033745_22194531.jpg

ひらがな表 A3サイズ 500円
f0033745_22200383.jpg

ひともじずつの、ひらがなバッジ
各100円。濁点、半濁点、ゃ、ゅ、ょ、っ、各80円。
f0033745_22202240.jpg

ご生誕カードセット
350円
f0033745_22204168.jpg

クリスマスカードセット
350円
f0033745_21150797.jpg

夢路《ゆめーじ と 私の絵を見て言った老婦人(マダム)》
ポストカード・便箋セット
500円
f0033745_22205875.jpg

ポストカード 各100円~

↑が、でます。


やまだんマルシェ
2018年10月21日(日)
9:30~16:00
https://m.facebook.com/yamadanminimarche/
山田緑地・・・北九州市小倉北区山田町


お近くの方、ぜひお越しくださいませ~!




[PR]
# by t-saekit | 2018-09-17 22:13
野生の記憶
f0033745_14135040.jpg

f0033745_14135200.jpg

夏休みの、ちょっと遅めの朝ごはん。
気持ちも、時間も余裕がある。

晴れてるうちに、遅ならんうちに、洗濯干さななあ、
とか、軽い焦りもちょっとあるけど、
終わりの見えない、長い、子供との時間を、
楽しむ余裕は、まあある。

おけいはん、ござで食べたいという。

どこで食べたいの?ときくと、今日は台所で、と、
ここを指す。

台所に、ござを敷いて食べていると、おけいはん、
にゃーにゃー食べする、という。

いいよ、というと、はいつくばって食らいつく。
意地でも手は使わんらしく、逃げるパンを口で寄せる。
あごの動きが、オオカミのような様相を呈してきた。

こないだ2歳の子が家に帰る途中に森へ迷いこみ、数日川の水で生き延びた、とか、
(ちょろちょろした川に直接口をつけて、飲んだらしい?)
野生の力を忘れないことって生きる力になっていくのでは、、、と、

目の前のネコ息子を見ながら、ふと思ったのでした。。。





[PR]
# by t-saekit | 2018-09-05 13:51
懐い暑
f0033745_04093499.jpg

懐かしいあの、だいぶ前の夏。
その時もここを通り、森のがっこうへ、賑やかなお祭りに入っていった。
いま、ここを三人でくぐりぬける。

お祭りのにぎやかさに、洒落た雰囲気に、
ちょっとこそばゆい感じもする。

真夏のカゴシマの暑気にあてられながら、それでもなんか、ちょっとやってみよかしらと、それなりにムスコもつくるもんやってみたり、シンボルツリーのまわりで登ったり滑ったりしつつも、いいかげんぐだぐだになってしまって、
そのうち旦那と子の目線を対岸に感じはじめてきてから、
ようやく陽はおだやかに傾いてきた。


なんかいま行っとかないと、

と、会いたい人のいる場所に行ってみる。


生き別れの兄かと、勝手に思っている。ほんとに勝手に。
前の職場の、高層階から見渡す街に、ひとのつながりの不思議さを思っていたことを、思い出す。

たくさんやりとりしたその人と、またぽつぽつ話す。
あんなに暑かった陽射しがもう、焚き火のように照らしている。
またここに来たな。
そしてその時とは違う人々と、ひとときを過ごしている。


どこへでも、自分の足で行かなきゃな。
自分で会いに行かなきゃな。
その時間を過ごすのは、自分次第だな。


あのカベへ行くはずが、
なんか色々てんやわんやになってしまって、無情にも間に合わず、
またそう遠くないうちに向かいたいと思います。。。
しかし、準備リー記録はちゃんと見られた、、、!!


f0033745_04093776.jpg

f0033745_04093909.jpg

f0033745_04094103.jpg




[PR]
# by t-saekit | 2018-08-27 03:56 | そぞろ歩き
真夏の通り風
f0033745_02055789.jpg

f0033745_02055938.jpg

f0033745_02060278.jpg


夏休み中盤、世の中は熱中症だと出るのを控えるなか、うちは工作作家おけいはんの制作活動のため、目下ひきこもり中でした。

でも、なんやかんやと出てはいたんやけどな、自宅から自転車で花火鑑賞やら夜の祭りやら流星観測、、、って夜しか出てないやんっ!

母は、ひきこもり作家のサポートに、もう、もう、ちょっと、だいぶ、うっぷんがたまっていて、今日こそはもう昼間公園出よう!!雨降るかもしれんけど、レインコート持って‼と鼻息荒い母を横目に、
「こうえんいかない。きょうはブロックちゅくるってきめてた。」
といわれた。

ので、「ブロック持ってこう!ござでブロックしよう!」
と、なかば強引に誘いだし、案の定、青空ブロック制作(ベンチの屋根あり)。

でも、風が吹き抜け、おけいはんもわたしも、人のいない公園、広目のベンチに裸足が気持ちよく、まあ、ここまでできたらええか、と思ったり。


雨が降りそうな強めの、
なまあたたかい風が山から、なんども吹き下ろし、
腰を上げるも、
(結局雨具は置いてきた。降水確率下がったし、、、)
また晴れ間がじりじりとし、どっちやねん、、、と、腰を下ろすこと、5、6回。


おけいはんも、ブロック満足したようで、砂場のあと、砂場のブロック壁をよじのぼったり、遊具同士の間に道を書いて、遊具ムサシ(何ての、色んなアスレチックを次々とクリアするやつ)したり、体動かすのも好きなんやん、と思ったのでした。


f0033745_02060660.jpg

f0033745_02060861.jpg

そしてまた制作に戻っていかれました。
こちらは、自身の誕生を祝う会のかざりものになりました。
(誕生日は10月。。)

あとは、ひたすらピタゴラスイッチビーすけの大冒険づくりと、絵の具とブロックを手掛けておられます。





[PR]
# by t-saekit | 2018-08-17 01:33
森の中
f0033745_06312820.jpg


こどもを産んでから、
こどもにかかりきりになってからは、
そのときにできることを、がむしゃらにやってたりして、噛み締める気持ちになかなかなれなかった。んやけど。

今、森の家の、ログハウスにいます。
こどもが、森のようちえんに通って、家からバス合わせて一時間ほどのところなので、逆に一旦家に帰らなくていいんちゃうん?というコペルニクス的転回で、ログハウスで作業、雑務中です。


子供はさっき、森へ入っていきました。
草っぱらで、ござに座り、ウクレレでうたを歌ったり、あと、大事な自分の今の気持ちを言う時間、ここに来るまでのこと、今日したいことだったり、楽しかったことや、体のこと、ささいなことをみんなで共有することで、みんながみんなのことに気づく時間。
ここでは、笑顔でも、笑顔でなくても、まるごと受け入れてくれる。
やりたくなかったら、やらなくても大丈夫よ。

見学の日は前半はふにゃふにゃで、知らない子ばっかりだし、朝早めに出るからおなかすいたのと、いつも砂場で土木作業三昧だから、とんぼを追いかけるみんなの動きについていけなくて、でも数名がウシガエルを捕まえてた瞬間は、やっぱり気になるようで、枝で(さわれない)つんつんしたりして、
そうそう、ちょっとずつでいいんよな、
と思ったりして初日を終え。

そんなんだったから、次のはじめてひとりで参加した日の、
私の去り際に、名残惜しそうな手が痛々しく、そっと、ふりきってきたけど、
しかし、お迎えに向かう道に私を見かけ、猛ダッシュで駆け寄り、
「かあちゃん、おもちろかった!!」
と言った!!!
そうかぁ、おけいはん、そうかあ!!!!


これからやね。
その心でつかんでこいよ。

f0033745_06313137.jpg

[PR]
# by t-saekit | 2018-07-04 13:14
うたのアトリエ 輪と和 お名前ロゴ制作しました!
f0033745_22495639.jpg
f0033745_22500868.jpg
f0033745_22502158.jpg


「うたのアトリエ 輪と和」のチラシ&ロゴを制作しました!
こちらのアトリエは、千葉純平さんと大江友海さんのご夫婦で営んでいらっしゃいます。
千葉さんとは、先日「しあわせまつり」ロゴを作らせていただいたり、もみさんには、昨年の個展で歌っていただきました。
伝えたいことが山ほどあるこのお二人ですが、もう、たぶん、お二人を見ればきっとわかるはず!人柄がお顔にあらわれています。
こんな素敵な二人に教えてもらったら、きっと幸せな気分で歌えるだろうなあと思います。

うたのアトリエ 輪と和
http://atelierwatowa.blogspot.jp/?m=1


[PR]
# by t-saekit | 2017-04-09 22:52 | お名前ロゴ
『お名前ロゴ』価格改定のお知らせ
f0033745_02062128.jpg
お名前ロゴページへリンク


急ではありますが、
この春、4月よりお名前ロゴ価格を改定させていただきます。
元々は「ママかつ@しながわ」のママのための活動として、
お子さまのお名前シールなどにお使いいただけるよう、お名前ロゴを始めました。

そのため利益が発生しないぎりぎりの低価格で
ご提供させていただきましたが、
お店やイベントロゴなど様々な形態でのご依頼が増えてきたこともあり、
このたび見直しさせていただくことといたしました。

料金は改訂いたしますが、当初の子育て支援としての目的を鑑み
お子さまのお名前に関しましては
「ママ割」として割引サービス価格でご提供させていただきます。

何卒ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

《料金改定後価格》
お名前ロゴ 8,000円
お名前ロゴ+追加ロゴ(サブタイトル等)10,000円~
※要相談

ママ割 6,500円






[PR]
# by t-saekit | 2017-03-25 02:12 | お名前ロゴ
しあわせまつり お名前ロゴ制作しました!
f0033745_19191600.png
お名前ロゴ 制作しました!

埼玉県で今年5月14日に行われる

志木市と朝霞市の
しあわせまつり

しあわせまつり主催者であり、シンガーの千葉純平さんに最初にお会いしたのは、奥様の大江友海さんの参加されていた旅猫油団というユニットのライブで、ビデオを回していらっしゃった後ろ姿でした。
なんとも穏やかかつにこやかなその表情に、もみさん(大江さん)の弟さん?!なんて失礼なことを伺ったような気がします。
それほど同じ空気をまとって、同じ音楽を楽しんでいらっしゃるように感じました。

しあわせな空気を放つ人には、しあわせなひとが集まると思います。
やっぱり千葉さんのまわりにはしあわせで前向きな人びとが集ってくるのだと思いました。
そして穏やかに見えて人をひっぱる力が!!なんとしあわせまつりは5回目だそうです。
おまつり、って華やかに見えて、裏の地道な努力や、コミュニケーションがきっと大事で、そうでなくては5回も出来ないと思います。

音楽や素敵なもの、美しいものや美味しいものが(かっぱもいる)満ちあふれている様子が伺えます。
facebook しあわせまつり
https://www.facebook.com/Shiawasematsuri/



「しき」と「あさか」を合わせて「しあわせ」という洒落がきいたネーミングも何だか微笑ましくて、「しあわせ!」ってはっきり言ってもらえて、それ感じたい!と両手を伸ばしたい!!笑

地元の支えをアーティストとして何か貢献したいという想いをもって、地域に密着したおまつりなので、私もなにか、地域ならではをぜひ入れたいと思っていたのです。
その土地由来のモチーフ等もこちらで調べていたものなど、喜んで下さいました。
人参!にすごくテンション上がって下さいました^^!

私も遊びに行こうと思っています!
とても楽しみです!!



[PR]
# by t-saekit | 2017-03-07 19:21 | お名前ロゴ
ひなたぼっこ お名前ロゴ製作しました!
f0033745_06331141.jpg

お名前ロゴ製作しました。

ラカピでの展示中、前に座る方がお見かけしたことがあると思ったら、同じクリスマスライブ、ピアノとともにやさしい歌声が印象的だった方でした。
そこで、どうもどうもとご挨拶して、私が展示しているお話をしたりして、そこからとてもとても丁寧に見てくださり、花のようなやさしい笑顔で、ぜひロゴを作ってください、と言われたのでした。
うたとピアノの教室をされている 山口香保里さん。

うたとピアノのためのお教室
ひなたぼっこ(Facebook)
https://m.facebook.com/hinatabocco.vopf/
お教室を拝見すると、なんだかみんな瞳が輝いている!
楽しそうな雰囲気が伝わってきます。
その様子をみて、みんなおひさまに向かってぐんぐん伸びていくひまわりのようだ、と思い、体を動かしているリトミックや、スカーフ投げ、たくさんの楽器、と、楽しい気持ちが自然に沸いてきました。


香保里さんから、
見れば見るほど愛着が沸いてきて、さらに大好きな名前になりました、と、このイメージに合うお教室にしたい、ということを伺いました。

教室のみんなも、いっぱいいっぱい楽しい気持ちで、たくさんの花を咲かせられるといいな!と思っています。
[PR]
# by t-saekit | 2017-03-07 06:31 | お名前ロゴ