人気ブログランキング |
君の行く道は
f0033745_11340844.jpg
おけいはん、年長さんへの進級になりました。

ホー、ケキョケキョと笛みたいに響く、
日差しいっぱいのキャンプ場で、園長が

世の中は
答えが一つしかないところに向かっていくことが、多くあって、
でもきみたちは、
その先の、たくさんの道、
または答えのない道、
自分なりの道に向かっていくことを願っています、と
(意訳あるかと思いますが)

こうじゃなきゃできない、と思っていることだって
何をしたいか、それにはどうしたらできるようになるか、
を考えたら出来たりする。しかも面白く。
自分がここにいることを
どうしたら楽しめるか。
それを、この幼稚園に来てますます、深く感じる。

片道バス一時間半かけて、ふたりで幼稚園に通っているのだけど
週二日キャンプ場の横のサイトを借りてお迎えまで過ごしている。
昨日午前保育で、お迎えより長く借りていたので
ここでおけいはんとお弁当を食べて
火を起こし、バナナを焼き(そりゃもう甘くトロトロで!)
キャンプ場の崖滑りしたり森の探検したりで
何度となく、おけいはん「たぁのしいぃなあぁ〜!!」と
両手をひろげ、叫ぶ。
うんうんうん おかあちゃんもたぁのしいぃなあぁ〜!!!

週二日、連日ここで幼稚園の活動だから、
ふとおけいはんと、
幼稚園お迎えのあとに
そのままここでテント張って寝て
しかも近くにスーパー銭湯まであるし!夜ご飯はそこで食べたり
翌朝ごはんや、翌日のお弁当だって
コンビニもあるしまあその日くらいは、
タッパにコンビニおにぎり投入にしちゃったりで
そんな楽しい時間にできちゃうかもと思っていて

自分なりに、何かにとらわれることなく
どうやったら楽しく生きていけるか
考えているところです。

f0033745_11333899.jpg
ここにこどもが写っているの、わかります?




# by t-saekit | 2019-04-17 11:36 | そぞろ歩き
アトリエ文具店、ひっそりとオープン
f0033745_01071205.png

アトリエ文具店、ひっそりとオープン。

日々描いたり、
考え込んだり、
想いをはせつつ、
かけらをならべている文具店のアトリエ。


この場所で眺めて
頬杖ついて描きつけてみたり

おもてに飛び出して
おもいきり感じ取ってしまったこととか

小品をこまごま描きつつ
一連の物語も紡ぎつつ

そんな日々をおくる秘密基地です。



アトリエページ
http://www16.plala.or.jp/tosaito/atelier/atelier.html

HP
http://www16.plala.or.jp/tosaito/index0.html







# by t-saekit | 2019-04-11 01:11 | アート活動
春の気配
春の気配

f0033745_12363447.jpg

森を歩くと、
ぱっつん、と割れたつぼみから新しい芽がのぞいていた。
時々、寒さが溶けたみたいにあたたかくなる日は、
むぅーんと、みどりの濃い匂いがする。

f0033745_12370651.jpg


春霞

f0033745_12374879.jpg

まだまだあたたかくなる日は先だけど、
たちのぼる気配にからだがうれしくなる


f0033745_12385318.jpg

さっき森の、ガマの池に行ったら
アカガエルのたまごらしいかたまりがあっちこっちにあって、
蛙は種類によって産む時期を変えて棲み分けしているようで
近くの川あたりから、

うふふふふふ

と、笑い声みたいな、鳥の鳴き声みたいな
アカガエルらしい鳴き声が聴こえてきた。





# by t-saekit | 2019-02-04 12:30 | まぼろしの風景
たのしいいちにちがくる
f0033745_12125171.jpg

おけいはんと、バスで通う日々。
おけいはんは、ようちえんでも度々「かく」ことを、
それはそれは集中しておこなっているもよう。

しばらくまえの、おなかのなかの絵、から、
最近は、ただひたすらに目の前にあるものに目をむけている。

もじ。

バスで通う、バス停、看板、車内広告たちの「もじ」が
彼のなかで絵のようにとびこんで、
もじ、を写生する。

そしてだんだん、ことばをつむぎだしながら書くことが
自然にあらわれてきて、



はる
つぎのとし

はるわ(は) つぎのとしで たのしいいちにちがくる


なつ つぎのつぎのとし
なつはつぎのつぎのとしで たのしいいちにちがくる



とし は きっと、季節、といいたいところかと察するが、
おけいはん、いちにちいちにちが、たのしいひであるんだろうな。







# by t-saekit | 2019-02-01 12:12 | そぞろ歩き
夢と現実の距離
f0033745_01283613.jpg
ちょっと前になるけど、夢を見た。
空から飛行機が落ちてきたり、凄惨な状況、なのに、
なんかテレビのインタビュアーが、街の声を聴いてみましょう、とか言って、声をかけたパフォーマーの女の人。
全身黒ずくめのすらっとしたアーティスティックなその人の、顔をやけにはっきりと覚えている。
眠りから覚めてすぐにスケッチした。

「“ね”っていう字とか一緒にできるようになったんだもんねー」

だれに語りかけているのか、わたしにか、
なんやろ、パフォーマンスの一環で、人文字でもつくっている人なのか
噴煙があがるひどい景色をバックに、ポップな回答のギャップ。

ただ、なんとなく、ひどい状況をその場でくつがえす気持ちよさを感じている。

また別の夢では、ひどい仕打ちをうけて、
そのあとには自分の意思でやっつけられた。


このところ、夢の世界で
その場でその苦しみを返せている
現実世界ではまだまだ修行がいるけれど
少しずつ自分の波に乗れているのか

しかし、夢で知らない人が出てきた場合、
近いうちに会う人、という夢判断をみて、
そのうちこんなモードな人に会うことになるのかは謎。



誰かと暮らす生活は
世界に潜り込むタイムリミットがきてしまう

自由に漂って、いつまでも心地いい世界の海で泳ぎたい
見つけた美しいかけらをまじまじと眺めていると

もうこんな時間 と
いそいでそのかけらだけを片手に
引き返す。


逃げ込める避難場所をアタマの中に作り上げ、
すぐにそのちいさな部屋にすべりこむ。
そこは、かく、ことにまつわる色々を作り上げているアトリエで
ひとかきひとかき、そのちいさなたからものを掘り起こしてはならべる。

先日観た映画
(幼稚園お迎えの間に映画館に行けると思いついて大興奮!)
しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイスの、
モードと夫の住むちいさな小屋に描きつくりあげた幸せな空間がよみがえる。


自分のつくりたい場所が分かってきて、
なんかこのところ、返せている感じがするのかもしれない。






# by t-saekit | 2019-01-10 01:33 | 夢の通ひ路
お名前ロゴ制作しました。

f0033745_08111948.png
青緑の帽子をかぶって、おだやかに眠る。
船旅、飛行機の旅の守り神、日本で生まれたことを胸に抱きつつ国を越えていく。
兄と弟のつながり。
いまよりもっとたくさん食べて、肉も食べて!
クリスの栗ちゃん、の愛称を持って、
たくさん守ってもらってきたこと、盾、これから誰かを守れるような人になりますように。

お名前ロゴページ
http://www16.plala.or.jp/tosaito/onamae_logo.html
# by t-saekit | 2018-10-27 08:12 | お名前ロゴ
体で感じる思いを伝えること。
f0033745_13343456.jpg

f0033745_13343736.jpg

息子、おけいはん、もうまもなく5歳になろうかという、4歳。

クレヨンは好きじゃなくて、絵の具の方が好きらしい。
形どるのでなく、色面をここに写しとりたい、
のか、
ひたすら黒一面、黒一面、黒一面、から、赤一面、赤一面、黒一面。
を、塗り続け、色と紙の対話、または色のトンネルから、
先日、何か、を描き出してきた。

黒い枠は、おかあちゃんのおなかのなか。
赤い面は、おなかのあかちゃん(が、いる場所か、あかちゃん自身か)
そして、2枚目の絵、
上の絵は、おなかのなか。
下の絵は、おかあちゃんのシャツ。
あ、そうなんやー、へー!と、思っていたら、
おかあちゃん、こうやって見るんよ、
と、折り畳み、おなかにあてがう。

こっちがおかあちゃんのシャツの絵、で、外側。
f0033745_13344035.jpg

こっちがあかちゃんのおなかの内側。
f0033745_13344478.jpg


なんと、立体の絵やったー!
裏側まで描くとは!と、びっくりして、
そういえば時々、おなかのなかに、おけいはんがいた話をよくしていて、
それがいつも心にあったんかなあ。
絵にあらわしたい思いやったんやな、
ここに、こう居て、と、体感してたんやな。

いいかげんでなく、
きちんと伝えていくことやな。


と、日々を振り返りつつ、感動してました。



# by t-saekit | 2018-09-27 13:16 | アート活動
10月21日、やまだんマルシェに参加します。
f0033745_22194531.jpg

ひらがな表 A3サイズ 500円
f0033745_22200383.jpg

ひともじずつの、ひらがなバッジ
各100円。濁点、半濁点、ゃ、ゅ、ょ、っ、各80円。
f0033745_22202240.jpg

ご生誕カードセット
350円
f0033745_22204168.jpg

クリスマスカードセット
350円
f0033745_21150797.jpg

夢路《ゆめーじ と 私の絵を見て言った老婦人(マダム)》
ポストカード・便箋セット
500円
f0033745_22205875.jpg

ポストカード 各100円~

↑が、でます。


やまだんマルシェ
2018年10月21日(日)
9:30~16:00
https://m.facebook.com/yamadanminimarche/
山田緑地・・・北九州市小倉北区山田町


お近くの方、ぜひお越しくださいませ~!




# by t-saekit | 2018-09-17 22:13
野生の記憶
f0033745_14135040.jpg

f0033745_14135200.jpg

夏休みの、ちょっと遅めの朝ごはん。
気持ちも、時間も余裕がある。

晴れてるうちに、遅ならんうちに、洗濯干さななあ、
とか、軽い焦りもちょっとあるけど、
終わりの見えない、長い、子供との時間を、
楽しむ余裕は、まあある。

おけいはん、ござで食べたいという。

どこで食べたいの?ときくと、今日は台所で、と、
ここを指す。

台所に、ござを敷いて食べていると、おけいはん、
にゃーにゃー食べする、という。

いいよ、というと、はいつくばって食らいつく。
意地でも手は使わんらしく、逃げるパンを口で寄せる。
あごの動きが、オオカミのような様相を呈してきた。

こないだ2歳の子が家に帰る途中に森へ迷いこみ、数日川の水で生き延びた、とか、
(ちょろちょろした川に直接口をつけて、飲んだらしい?)
野生の力を忘れないことって生きる力になっていくのでは、、、と、

目の前のネコ息子を見ながら、ふと思ったのでした。。。





# by t-saekit | 2018-09-05 13:51
懐い暑
f0033745_04093499.jpg

懐かしいあの、だいぶ前の夏。
その時もここを通り、森のがっこうへ、賑やかなお祭りに入っていった。
いま、ここを三人でくぐりぬける。

お祭りのにぎやかさに、洒落た雰囲気に、
ちょっとこそばゆい感じもする。

真夏のカゴシマの暑気にあてられながら、それでもなんか、ちょっとやってみよかしらと、それなりにムスコもつくるもんやってみたり、シンボルツリーのまわりで登ったり滑ったりしつつも、いいかげんぐだぐだになってしまって、
そのうち旦那と子の目線を対岸に感じはじめてきてから、
ようやく陽はおだやかに傾いてきた。


なんかいま行っとかないと、

と、会いたい人のいる場所に行ってみる。


生き別れの兄かと、勝手に思っている。ほんとに勝手に。
前の職場の、高層階から見渡す街に、ひとのつながりの不思議さを思っていたことを、思い出す。

たくさんやりとりしたその人と、またぽつぽつ話す。
あんなに暑かった陽射しがもう、焚き火のように照らしている。
またここに来たな。
そしてその時とは違う人々と、ひとときを過ごしている。


どこへでも、自分の足で行かなきゃな。
自分で会いに行かなきゃな。
その時間を過ごすのは、自分次第だな。


あのカベへ行くはずが、
なんか色々てんやわんやになってしまって、無情にも間に合わず、
またそう遠くないうちに向かいたいと思います。。。
しかし、準備リー記録はちゃんと見られた、、、!!


f0033745_04093776.jpg

f0033745_04093909.jpg

f0033745_04094103.jpg




# by t-saekit | 2018-08-27 03:56 | そぞろ歩き