人気ブログランキング |
晴れの日の雨と休日で会いたかった人に会う。
f0033745_2224103.jpg

いつか良いタイミングで、良い感じに会いたいな、
と思っていた機会がこんなに早くあるとは!と、
アンディ
やっぱり思ってたとおりの人でした。
おだやかで話しやすくて、
はじめて会った気がしないね。
ありがとう!

西荻窪の雨と休日
アンディの繋がりが
新たな人とつながっていく。
sansaisan
おお既にフォローしてたと思ったらしてませんでした。
にこやかでひょこひょこした感じがかわいらしい人だ!と思ったよ。

雨と休日店長のぱっとさん(仮名)寺田さんは
淡々としたたたずまいで
西荻の、地に足着いた町に自然に店を構えて
そのお店に、私の将来の理想の店構えが
(その理想は、帰りみちみち、アンディに語ったように、
ギャラリー兼アトリエで、
小さなお店の一角には番台のように店主兼絵描きさえきが
絵を描き描き店を開けていて、壁には絵が、テーブルには本が
イラストなんかの仕事を続けながら、お店でお客さんとおばかな話でもしながら、
なんて)
よみがえった。

ああ、こういう風に自分のお城のような、舞台のような
そんな場所を
間口は小さくても、中は奥深く、(そしてきちんと路面に面して)
開けたいと思った。

雨のような音楽を買いました。
やっぱりどうしてもかけらを持って帰りたいと思って。

それいゆのふんわかシナモントーストと
三人灯の季節のジャム曹達割りが(sansaisanとアンディはヅケ丼。)
それぞれの愛にあふれたお店も
西荻はやっぱり好きな町だなあと
かみしめ思いました。

今はギターの音楽が流れています。
by t-saekit | 2010-02-21 22:47 | そぞろ歩き


<< 箱の存在感と弓矢の夢。 冬の贈り物★フェアトレード >>