Tayorinai Genjitsu
f0033745_2250582.jpg


あれ、資生堂の地下って、こんなとこあったんや

EVの扉が開くと見たことあるような○○○の雰囲気。
やたら薄暗い。
しかし、一体どこに作品が?掛かってるあれとかか?
何度も手渡されたチラシとパンフレットを確認する。
ずっと不安
あるひとつの場所が見られるようになっていて入り込む。
そこもみたことあるような、よくある光景で
しかし私はそれに気づかなかったのだけど、
確認しなければいけないところがあったのだった。
自分の姿を。

不安なまま
出たり入ったり、また別の場所を覗き込んだり。
??が消えない。でもどこか、ふわっとした高揚感とどこか胸騒ぎ。
もしや。
もしやこれ全部
というか、私のいるここって前あった場所?

もういちど確認しなければいけない。

f0033745_0192415.jpg

もういちど行かなければと思う。
[PR]
# by t-saekit | 2014-08-09 00:18 | 展覧会の館
冒険者たち
f0033745_0284100.jpg
おっきいカエルのようなあかんぼから9ヶ月が経とうとしている。

手渡したら受け取ってくれる、やりとりが出来ることにとても感動している。
あのカエルみたいな、あの子がやっと人間にいいイ!とあらためて驚愕する。

こんな風にしてひとつひとつ獲得していくんやろう、この世を生きる術を。
ここに来る前はどんな世界にいたんやろう、ことばや筋道や、なにやらも全部とっぱらった、
感覚の開かれた世界やったのかな、と、
丸いボールを丸い穴に入れられない(入れるということも思わない)ムスコ(愛称:おKはん)をみて考える。


そんなおKはんを連れ、町にも参加しようとし始めている。
なんか、あんまりママ友とかって、無理につくらんでもええし とか
思わなくもなくもない、でもそれってあまのじゃくなんかな とか


昔々のムラのくらしならばきっと
朝起きて戸口を出ておとなりさんにおはようと言い
広場に出て人びとと語りあうはずやろう
夜にはたき火を囲んで踊り歌い明かしたい


だから、と、ふと思う。
やっぱり町に出て行くべきなんやと。

そして、わたしはずっと
小さな村の、サーカスの一座みたいなところで
舞台の絵を描き、隣には演じる人がいて、動かす人がいて、観る人がいて
そしてみんなで暮らしている
そんなくらしをいつでも思いえがく。


この町でそんな風につながることができたらな、
と思う。
[PR]
# by t-saekit | 2014-07-05 00:30 | そぞろ歩き
スカンディア・シネマーアスプルンドの夢
f0033745_15555253.jpg

星の ようにぽつぽつと吊るされた丸い照明
古代の夢物語を映し出すような文様
気高く気品あふれる映画館
建築家グン ナール・アスプルンドのスカ ンディア・シネマ

スウェーデンの地に建つモダンで遊び心あふれる建物たち
淡い桜色と涼しげな群青美しいスネルマン邸や
丘陵にそびえる十字架、静かで壮大な《森の墓地》

アスプルンドの建築作品(スカンディア・シネマページ)
http://www.aalab.com/asplund/html/work_skacine_j.htm

絵ページ→
http://www16.plala.or.jp/tosaito/ga/Skandia_Cinema.html
[PR]
# by t-saekit | 2014-03-29 15:58 | アート活動
賢治inイーハトーヴ/弘前城はGWじゃなきゃ。
弘前城はGWに開花を合わせて咲かせてるんだって。えー。
どうりで周りはちらほら咲いてるのにお城のなかだけ茶色い景色だったわ
という去年の春。


賢治が見た景色はどんなだったろうと、
小岩井農場の風景が、賢治の桃源郷のようなものだったんじゃないかと
東北にいるうちに岩手には行きたいと思っていて。

ある眼科医が発明した言語、エスペラント語の響きを持って
ふるさと岩手に、イーハトーヴという異国をしのばせた。
f0033745_1124434.jpg

農場を南下、突如あらわれる不思議な並木道
f0033745_11213078.jpg


f0033745_11235629.jpg

創業当時をおもわせる上丸牛舎
f0033745_135519.jpg

f0033745_13571484.jpg

f0033745_11234235.jpg

羅須地人協会(移築)
ここで農業談義とかしたのかなあと思いを馳せる
教卓のように見えるのはピアノ
f0033745_11233562.jpg

f0033745_11234994.jpg

それとは別の階段下にあったピアノ


そして弘前もぶらりぶらり散策、
日本聖公会弘前昇天教会は、
f0033745_11231663.jpg

襖だー!
f0033745_1123589.jpg

和洋折衷?
f0033745_11225534.jpg

そして奈良美智氏がAtoZ展した倉庫。
巨大犬が番犬してる。中には入れませんでした。
f0033745_11205367.jpg

妙にマンガタッチの時計屋。
f0033745_11203954.jpg

よくみるとりんごだっ!
f0033745_11232847.jpg




おまけで、賢治的素敵サイト
天文古玩

なんかとりとめない日記で失礼。
そんな東北の春でした。
[PR]
# by t-saekit | 2014-03-27 15:19 | そぞろ歩き
さんかくとトラックス
f0033745_20532723.jpg

二月なのにえらくぽかぽか日和の八ヶ岳ふもと
小屋のようなギャラリーに、やさしい色のクリスマスローズがならぶ。
みどり、むらさき、うすいきいろ。

大切に育てられた花と、
それを静かにとらえた写真たち。

いつか行きたいと思っていたギャラリートラックス
いつか見たいと思っていた大木ナーサリーのクリスマスローズ。
春のような陽射しがいっぱいに注がれている。
f0033745_20533776.jpg

f0033745_2053695.jpg

f0033745_20532058.jpg

f0033745_2053094.jpg



トラックスのとなりのハンモック屋 ハンモック2000
冬期休業中でした。
揺られてみたかったな。。。
f0033745_20573432.jpg



そして実はめちゃくちゃパン好きなのですが私、
ぎっしりどっしりパンの情報をかぎつけていたのですが
そういえばギャラリー近くだった!と思い出しました。

ギャラリーから車で5分くらいの場所に
ひょっこり建つ黒い家に赤い扉、山角 sankaku
f0033745_20525019.jpg



f0033745_20542853.jpg

f0033745_20542211.jpg

ぎゅっと
噛みしめれば、コーヒーのような苦く香ばしい味
黒糖カンパーニュ、黒丸。

冬の中の、ぽっかり空いた小春びより
なんかぽーっとしてしまう、そんな一日。でした。
[PR]
# by t-saekit | 2014-02-05 21:06 | そぞろ歩き
森と海の風景
f0033745_17152031.gif

風に揺れている樹のような
空にはばたく鳥のような
空にはりついた星のような
f0033745_1771475.jpg
f0033745_1772272.jpg

[PR]
# by t-saekit | 2014-01-28 17:24 | アート活動
かるた展これです。
f0033745_1610048.jpg

これです。
[PR]
# by t-saekit | 2014-01-09 16:10 | アート活動
2014
f0033745_1773640.jpg

去年
カラダの中で大革命が起こって
それが出てきて
隣にいる
このもう2つの目に映る世界を
私がカタチにしていきたい

f0033745_17744100.jpg

[PR]
# by t-saekit | 2014-01-05 17:15 | そぞろ歩き
いろはかるた展2014
f0033745_14262885.jpg

http://gallery-dazzle.com/
いろはかるた展 2014
ギャラリーダズル(外苑前)
2014.1.7(火)〜1.19(日) 月曜休廊
12:00〜19:00(最終日〜17:00)

それぞれの個性がぎっしり詰まって、
その言葉と絵の巧みさに毎回うなります。
全員の読み札&絵札のかるたも販売されますので(去年は500円でした)
おトク!です。

私は「も」です。

も○○○○
う○○○○

お正月明けにぶらりとお越し下さいませ〜
[PR]
# by t-saekit | 2013-12-08 14:31 | アート活動
世界を見る窓
f0033745_16212153.jpg

この腕の中で、わが子が乳を飲んでいる。

10月7日、深夜1時に、男子がおナカから出てきた。
へその緒切って諸々処理してもらってから小一時間、
できたてほやほやの状態で胸の上に乗せてもらう。

立ち合ったダンナとテンション高く話しながら
(エヘヘヘヘ・・・これが、子供かあぁぁぁぁ・・・・)
と、軽い興奮状態。
でっかいカエル、みたいな不思議なイキモノ、みたいな感触を感じながら
でも、このニオイ、しってる、という感覚になった。
自分の月経のニオイ、が、ムスコに顔を近づけるたびにぷんと匂う。
なまぐさい魚くさいのが、自分のおっぱいからも匂う。

そして今、ひと月少し経って、ニンゲンらしい脂のニオイが混じって来て、
もう、すこしずつ別の人間の匂いになってきている。

今までこの世にいなかった人が
この十ヶ月の間にできてきて
今、ひざの上で寝てるムスコの頭をてのひらで包める。
去年にはいなかった人物が、いまここにいる。

窓がまたひとつ開けられた。
世界を見る人がまた一人増えた。
そこから見る景色は私から見えるものとは違ってるんやろう。
f0033745_1634173.jpg

↑はじまりのタネ
[PR]
# by t-saekit | 2013-11-26 16:06 | そぞろ歩き