<   2009年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧
Brian Jones
f0033745_1263887.jpg

スキャンダル
ドラッグ
美しい服で着飾る王子のようで
破滅的な生活


鳴らしたい音を、きままに。
本当はそんなおだやかで幸せな生活を、
おんぼろトラックに積んだコットンに埋まって
汗まみれになっても、輝く太陽の下で
石が車輪にからまる音すら
彼にとっては音楽
たとえばそんな生活をしたかったんじゃないか、
と勝手に思う。


何年も前の夏、
ダンスイベントのボランティアで行った山梨の山奥では
自由な人々がいた。
色んな国から来た人々、考え方にしがらみのない人々、
派手なことやなんかに興味はなく、
ただ大地に裸足で
泥まみれで笑っていた。
ある晴れた夜、何人かでだらだらしていた時
どこの国から来たか目の前の男の子が
ヒマつぶし的にぽこぽこと、そこにあったバケツをたたいた。
するととなりにいた日本の男の子がそれに合わせて
机でリズムを奏で出した。
だんだん大きく賑やかになって
横の女の子も歌ってたような気がする。
私も笑顔で拍手のリズムを打っていたような、そんな夜だった。


ただ音楽が大好きな
男前のにいちゃん、
だったように思う。
たぶんそんな器用なことはできなくて
夢中になればそのまま夢中になりすぎて
神がかったように天才的に
堕ちるときは地獄まで
ちょっといろんなことに心をゆるしてしまったのかもしれない
でも最期は、
ほんとはそこから立ちなおろうとしてたのかもしれない

空っぽのプールに響く音楽の美しさ
奏でる喜びを全身で浸って

静かな農場の赤煉瓦の家で
音楽談義に花咲かせながら
おいしいお酒片手に仲間と笑う夜
それはそれは星の輝く、楽しい夜だったように思う。
[PR]
by t-saekit | 2009-03-30 01:30 | まぼろしの風景
All in the golden afternoon
f0033745_0204397.jpg

このページはある人のためのメッセージです。
電話でお話しするのは実はちょっとドキドキです。
考え考えしゃべっているのですが、まちがった言葉を言ってしまったりとか、
私は良くしてしまいそうなので。

All in the golden afternoon
物語のはじまり

Oxfordから乗り込んで、
ボートで川を下る夏のピクニック
うしろ足の長い兎は金の時計を持っていた
水銀中毒の帽子屋はちょっと気狂いじみている

どもりがちの数学教師はドードー鳥となって
彼女の横で即興のお話を編んでゆく

すべては金色に輝く午後のこと



f0033745_0363561.jpg

そしてサエキのムスメのひとり、ツイストバービー嬢。
ふつうのバービーとちがったおぼこい顔に胸打たれました。
小物たちは5、6年ほどむかーしにガチャガチャでバービーコレクションが!
テンション上がりまくりで撃ち落としましたが、
奇跡的に同じグッズはかぶることなく。ああ、かわええのお。
ちなみに京都南座でバービーイベントがあって、
梅宮アンナ氏がこのとおりの衣装をお召しになっておられました。。。
なにゆえアンナ嬢だったのか不明。でも野宮真貴姐さんを見られたのでよしとするか。


そして、そうでしたか。私は声が低かったのですね〜
ありがとうございました!これからもがむばります。むふー
[PR]
by t-saekit | 2009-03-26 00:48 | まぼろしの風景