<   2008年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧
春やのお
f0033745_2224060.jpg

今日はまたえらい寒いけど、昨日はあっったかくて花見びよりじゃったの。。。
イラストなども扱っている雑貨屋のたよりに行くために金川かもめちゃんと京都から来られたkikiさんでお花見がてら(ワカメが干してあるのもみながら)由比ケ浜を散策。
たよりさんはとても好感のもてるかわいらしいオーナーさんがいて、
関西人?かと疑ってやまないフランクさにココロ和む!
マスキングテープを皆でこうにゅう。
ライラックと若草のきれいな色のマスキング。
また途中、ええかんじの木版ポストカードが古本屋さんの軒先で売られているのを
衝動買い。春やのお。財布のひももあったかくなってちょっとゆるむ。

f0033745_2282924.jpg

おふたりが持ってきてくれたおみやげ、かもめちゃんがジャケ(パッケージ)買いした桜井甘精堂の栗羊羹とkikiさんのむらを東三堂のきんぎょのゼリー菓子をおやつにさへき古家でお茶タイムにしました。

kikiさんの持ってきてくれた美しい櫛や彫られた白い花のチャームがついたピン。
とても美しくほんとうにすばらしい。
たよりさんもかもめちゃんもほんとにすごい。
私はまだ生活を豊かにする方法を模索している途中で
彼女らの作品からもにじみ出る、身に付いた美しい、可愛い姿に尊敬している。
可愛いものをあつめても、上すべりしそうに私の体にうまく溶け込まない。
もっと落ち着いていられたら、
直島でみた内藤礼さんのかすかな作品、『このことを』と、
焦ったり、いいかげんに日々を送ろうとしそうになる時、いつも思う。そして、
彼女たちの可愛く、素敵な姿を見ながら、楽しむことも含めて、
自分の人生を美しくあるように、丁寧に、と思う。

ああ、それから誰かと話しているときの細胞が活性化するようす!
古家にいまひとりいながら、話せる誰かといることはそれだけで幸せなんやなあ、
と思っている。
[PR]
by t-saekit | 2008-03-30 22:40 | そぞろ歩き
(30)!
f0033745_1351261.jpg

やで!とうとう!
え?そうなんです。30に、なったんです。

思い出なんていらないってつっぱってみたけどぉ〜
思い出もすべていつか先の未来に賭けようと遠い目をしていた中学生。

となりの高校の文化祭、(絵でいうと右側ね)何やらゴミ袋で出来た黒いバルーンを
(きっとそれも誰かの思い出の一つやろうて)
若い青い目で見つめながら哀しくも青春を先延ばしにした。
ああ、30になってきっと始めて楽しく笑える気がする、
なんつって、夕陽をバックに目を細めた若かりし頃。(部活の、最中やったもんでね)
そらそんなヤケっぱちもまた青春やねんで。と今は笑えても
そのときのやさぐれた気持ちは元には戻りません。

そんな私にゆいたい!
あんたぁ、その30に、なったん!やでぇ!!
見た目はすんません。ほんま、すんません。

だからな、もう誰にも遠慮せんで、楽しんだらええねんで。
って、私に、あの時バルーンを見つめてた私に、言うてやる。

がんばるわ、でもどっちに、がんばったらええねんな?
どっちも!やな。
目の前に現れること、それを越えたいと思うときすべて、たまに無理なら小休止とりつつ、
越えて行こう。
あの山の向こうを見たいと言った私に、
素晴らしい景色を見せてやる。
[PR]
by t-saekit | 2008-03-18 02:01 | そぞろ歩き