<   2008年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧
冷たい空にぴかりと光る
f0033745_2165212.gif

今日はまた雨やったけど、底まで冷えない。あったかくなってきた!
もう春やねんな。

今年の冬はキンキンに冷えていた。
冷たい湖みたいに深い濃い夜空に、するどい目のようにぴかりぴかり映える星々。
オリオン座だけがやたらとくっきり見えて、帰り道、
あとから思うとそれはリゲルのつよく放つ白い光で、
あれとあれはとても光っている。あれはまた白く強い!

そうか、肩のほうはベテルギウスってんで赤く弱く光っていたな、
左に真っすぐ、これはこいぬ座のプロキオン、
逆三角形の底頂点はおおいぬ座のシリウス!冬の大三角形!
星座の本片手に明日は周りの星を結んでみようと鼻息荒い。

さらにのけぞって世界を大きくみると、
三角形を囲むように冬の大六角形があるとな!
そんなん言うたらなんでも角形になるんちゃうん
とか思いつつ双子座とぎょしゃ座の発見はいまだ果たせず。

あ、ちなみに高校は天文部でした。てへ。
合宿で行った和歌山の生石高原。なだらかな若草の山でテントを張り
寝転んで見上げた満天満天の星!!落ちてきそうなほどにチカチカ輝く!

・・・、この高原には『童謡トイレ』があるんですよ・・・
設置してあるセンサーに気づかれたら最後、
真っ暗闇のなか、あかるくひびく懐かしいあの童謡、この童謡。
私にはひとりで入る勇気はありません。


もう今見ると空はゆるんで白い。
星も今はもうぼんやりぬるま湯でただよってるみたい。
[PR]
by t-saekit | 2008-02-27 02:20 | まぼろしの風景 | Comments(0)
国芳と諏訪敦と引札の日々。
f0033745_21141613.jpg

今更手に入れた、雑誌『和樂』2006年6月の表紙、なんじゃこりゃ?
と気になっていた矢先(調べようかな〜と思ってたけどね)
先日NHK「新日曜美術館」でくだんの歌川国芳を取り上げていた。
猫の当て字、とか
やたらと人間臭い(っていうか人間を模してるけど)金魚づくし画とか、
(上の、みたいな。いや、模写しただけやもん、金魚に見えへんのは・・・!!私のせいですよね)
あんた、ステキすぎるで!
贅沢禁止令の出された当時、娯楽の対象である歌舞伎役者をそのまま描くと
罰せられるからって、亀に変身させる?!
上のイラストのモノは、雨と思いきやあめんぼーが降っています。ええ〜(腰砕け)
江戸時代末期の茶目っ気あふれる奇妙な絵師です。

同じく新日曜のアートシーンコーナーで、
佐藤美術館(千駄ヶ谷)「複眼リアリスト」展
スーパーリアリスト、諏訪敦の絵画作品、
白い布団に寝る老いた舞踏家・大野一雄を描いた作品にいきなりココロをつかまれた!
こことかこことか参考。
落ちくぼんだしみだらけの手の肉が、薄皮一枚越しに見えて
半開きのくちもとは、目をあわせてはいけないようにだらしなくて
光に透ける白い糸のような髪が顔の周りでちらちら光る
今まで知らなかった大野一雄を一気に知った気がした。
ポストカード販売が彼のもう一つのプロジェクトである美少女画しか
扱っていなかったのは残念・・・。
それとも単に売り切れだったのか・・・いや、美少女、おっちゃんらは好きやもんな。
会場のうちのフロアで、とつぜん胸を突き刺されるような、
ピアノの高い音が鳴ったような音がした。
mamoruさん(サウンドアーティスト)という方の音が、どうやら鳴っているようで、
その音は、部屋の隅っこで、何やら少年の悦びそうな、ガラス管が美しく光る、
黒くどっしりした真空管ラジオ(小松音響研究所)から流れていた。


同じく新日曜のアートシーンコーナーで(またか)、
紙の博物館(王子)「紙のための紙」展、"引札"というのは
"チラシ(上方の言い方だって)"のことで、
ノートもってなくて絵メモをとりそこねた・・・
大黒とか暦とかレッテル、の語源とかな!(若干のナゾを残し・・・フハハ!)
紙好きは見に行かねば!です。
あと、解説のおっちゃんが気まぐれにふらり寄ってきてくださいます。
[PR]
by t-saekit | 2008-02-11 22:16 | そぞろ歩き | Comments(0)
阪神カラーのセレブぅなイベント
f0033745_045464.jpg

2/7クロージングパーティーから始まった表参道ヒルズ 2周年特別企画展
表参道ヒルズ・ミュージアム「MOOH」(本館B1-B2Fをクリック!)
に参加しています。
f0033745_0404184.jpg

ちっっちゃく、やけどポスターに載ってる!↑
f0033745_0482473.jpg

靴下屋 Tabioにて展示中。
f0033745_0485341.jpg


おまけ。
配られたショッピングバッグがめちゃくちゃ機能充実!
小さくたたんで行くと最終的に上にぴろっと出てるポケットに収まる。
チャック付きのポケットも手のひらがゆうに入るしっかりもの!
でも存在感大きすぎて普段使いしにくいわ・・・
f0033745_049795.jpg

[PR]
by t-saekit | 2008-02-08 00:53 | アート活動 | Comments(0)