<   2007年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧
惑星の未来
f0033745_1218271.jpg

静かなお店ではみんな繊細に触る。ゆっくり歩いてほほ笑んだりもする。
そういう店なら傘を置いていても盗られたりなんてあんまりしない。
スターバックスコーヒーで意識せずに紙ゴミと不燃ゴミを分別している。
と思う。でもそういうことだと思う。そういうふうに自主的に、自然とそういう雰囲気を察する。
そうすると長持ちするものを、愛でていつくしむことを理解できる。
買い物は嫌いだ。物が増えていくことは怖い。
手に負えない。
街は手に負えない飽和状態をも超えてる。
お金かけて作る責任はお金かけて回収しないといけない重荷を知ってるのか。はたして。

自主的に、自然と、愛でる雰囲気を察する世界を提示すること。を。
エコバッグを作ることがエコロジーを提起することではない。
そして
絵の具は水に流さず、油物は拭き取って洗う。
エアコンをつかわなくても窓を開けると涼しい風が入ってくる。
涼しい風が入ってくるような世界に、しないとな。
[PR]
by t-saekit | 2007-05-20 13:01 | まぼろしの風景
暮云灰
f0033745_7442825.jpg

劇場、舞台。閉ざされた世界囲まれた世界。
万物のうちのひとかけら、美しいものを集めてつくる世界。

一歩外に出るとハゲしい看板やらが私を浸食するので
耳を目をふさぎたくなる。
大きな声と声。「キレイな」壁紙で生々しいものたちを塗りこめる。

目をそむけたくないけしきを増やしたい。
だからとりいそぎは美しいものを囲んでしまいたい。
[PR]
by t-saekit | 2007-05-14 00:18 | まぼろしの風景
tomako
f0033745_2202499.jpg

うち間違えたのがかわいかったのでそのままタイトル。
みずみずしいtomokoならぬtomatoを見ていると描きたい意欲がムンムン!
惹かれたのは季節はずれ?の赤緑クリスマスカラー、
ではなく

水泡のような、底からわきあがってくるような
しゅわしゅわぷくぷくばちん!

弾けそうにいっぱい水をたくわえた球体の中に
ぷつぷつしたものがありました。

よくみると何層も何層も、つぶが奥行きをもって
炭酸水のように。

そうするとこの赤い色がとつぜん
透明感をもって見えたのでした。
[PR]
by t-saekit | 2007-05-12 22:49 | そぞろ歩き
インスピ
f0033745_1936764.jpg

アカペラグループではなく。そうするとRagfairが好きですが、それではそれは先につなげることにしましょう。

_レーション、の源について。
ここのところずっと絵を描いています。あんまりすごく進みませんが
春なので萌え萌えしているのです。
あたたかいとインスピレーションも萌えいづります。
毛穴が開いてきっとドーパミンが出るのでしょう。
そうするとお風呂の泡も雲となるのです。私の場合。

あと、私の絵はメルヘンではなくファンタジーと言ってください、ぜひ!
おとぎばなしではなく
現実の世界からふと浮いた、幻想の異世界を見たいのです。
だからあくまで現在の現実に沿うようにして、ある瞬間軌道がぐいっと押し上げられ
それは飛行機で飛ぶように
はるか上空をまさに飛んでいる不思議さと、そんな中フライトアテンダント達はジュースを配りにくる現実と、
その狭間をみたいのだと思います。わかりますかね。
いまいち説明うまくないのですけど。

それから強烈にいいもの(偏見)をみたときで、
先のRagfairが先日六本木ヒルズアリーナでライブをしていたのですが
本当にエンターテイナーである彼らはすばらしかった!
もちろんボイスパーカッションや見事なハーモニーも(MCも?)売りポイントだと思いますが
あの楽しそうな雰囲気が、
酸いも甘いも噛み分けた渋み、を超えたものを含んでいるかどうかはもはやこの際、
とにかく笑顔でいることと、今、楽しんでいることを相手に伝えられたら。
ということのすごさを全身で受け取りました。
夜の遊園地でぴかぴか光る電球、鮮やかなステージ!
ああ、楽しそうだ!そういうお祭りを!!
そのときは私に舞台美術をやらせてください。衣装とかもファンタジックなものがいいな。


どうやらなんか、話、つながりましたかね。
[PR]
by t-saekit | 2007-05-06 20:25 | まぼろしの風景